診療案内|医療法人 杏林会 新横浜駅こころのホスピタル

  • メニュー
  • トップページ
  • 診療案内
  • 病院概要
  • アクセス
  • 看護部ご紹介
  • 看護部ご紹介
  • 医療法人杏林会TOP
  • 午前 09:00~12:00
  • 午後 14:00~17:00
  • 休診 日曜・祝日
  • 神奈川県横浜市港北区
    新横浜1-21-6
  • TEL 045-474-1155
こちらから携帯サイトがご覧になれます

診療案内

(ア)医療療養病棟
 当院では、精神疾患を抱えておられる患者様のほかに、身体疾患を患い急性期を脱した患者様で引き続き医療提供が必要な方の治療および看護を行なっています。また、充実した医学的管理のもと、人権を尊重し、安らかな療養生活が送れるよう看護を提供しています。

(イ)医療療養病棟のご案内
 急性期医療の治療を終えても、引き続き医療提供の必要度が高く、病院での療養が継続的に必要な患者さんを対象にご利用いただく42床の病棟です。

■医療区分
 主に医療区分2~3の医療必要度の高い患者さんが対象となります。

■医療区分3
 疾患・状態
 スモン、医師及び看護師による24時間体制での監視・管理を要する状態

 医療
 医療処置中心静脈栄養、24時間持続点滴、人工呼吸器使用、ドレーン法、胸腹腔洗浄、発熱を伴う場合の気管切開、気管内挿管のケア、酸素療法(3リットル以上)、感染隔離室におけるケア

■ADL得点の算出方法と区分
 慢性期の患者さんに対し、厚生労働省の定めた規定に従い、医療の必要度に応じた医療区分およびADL自立度(日常生活自立度)の視点から考えられたADL区分による包括評価をする事になっています。

医療区分1 医療区分2 医療区分3
ADL3 G
967点
(952点)
D
1,412点
(1,397点)
A
1,810点
(1,795点)
ADL2 H
919点
(904点)
E
1,384点
(1,370点)
B
1,755点
(1,741点)
ADL1 I
814点
(800点)
F
1,230点
(1,215点)
C
1,468点
(1,454点)

■入院費用
 1.入院基本料について
 患者さんの医療必要度に応じて入院基本料が定められています。また、医療費の自己負担については、患者さんの負担割合や所得状況によって1ヶ月あたりの負担上限額が定められています。

 2.食事療養費・生活療養費について
 食事療養費・生活療養費についても入院基本料と同様、患者さんの医療必要度に応じて1食あたりの標準負担額が定められています。また、患者さんの所得状況によって標準負担額が減額されます。

(ウ)
精神科開放病棟
 急性期症状を脱し症状が安定した患者様や、長期入院による治療・療養が必要な方々が、短期間で家庭や社会に復帰できる様に、日常生活指導や社会生活機能訓練等のセルフケア能力を高めるプログラムを積極的に取り入れ、症状にあった様々な看護の提供を行う病棟です。

精神科閉鎖病棟
 急性期の精神症状は段階的に治まっているものの、継続した治療や療養が必要な方々に対し、症状の安定と共に地域社会での生活を取り戻していくための援助を行っています。

(エ)精神科病棟のご案内
男女混合の閉鎖病棟です。入院時より退院後の生活を見据えた援助を実践しております。薬物療法や生活療法と共に、多職種と連携を図りながら退院に向けた取り組みを行っています。患者様の社会復帰に向けて、状態や個別性に合わせた援助を多職種で連携しながら実施しております。病気や治療に対しての理解を深めていたくための心理教育などのリハビリテーションプログラムを実施しております。

■精神科への入院に必要な持ち物
・洗面用具
・シャンプー
・リンス
・ボディソープ
・洗身タオル
・歯ブラシ
・歯磨き粉
・プラスチック製のコップ
・電気髭剃り(T字カミソリも持ち込みは可能ですが、ナースステーション預かりとなります)
・テレホンカード又は10円玉
・ティッシュペーパー
・滑りにくい・転倒しにくい履物
※寝衣など必要に応じたレンタルもご用意しております。また、認知症治療病棟においては、レンタル品(1日840円)のご契約をお願いしております。

■精神科への入院に持ち込みが出来ない物
・刃物類・割れ物・針、裁縫道具類・火器類・入院に必要のないカバン・ひも類・工具類・針金類、木製ハンガー・インターネット使用が可能な機器、カメラ類、貴重品・アルコール類、水筒・カメラ機能の付いたゲームや音楽機器・携帯電話(閉鎖病棟のみ)
※上記以外にも危険と思われる物の持ち込みはご遠慮いただく場合があります。

(オ)認知症治療病棟
 認知症に伴う精神症状、行動障害や不安・興奮状態により自宅や施設などでの生活が困難になった患者様を対象に専門的な治療とケアを行う病棟です。

(カ)認知症治療病棟のご案内
 認知症を患った方の治療・看護・介護・生活リハビリを行っています。患者さんの安全を守り、人権を尊重した上で行動障害(徘徊・夜間せん妄・不潔行為・暴力など)の軽減を図り、穏やかな療養生活を過ごせるように努めています。
また、季節に応じた行事も定期的に行っています。

診療時間

診療科目:心療内科 神経科 精神科

午前 09:00~12:00
(受付8:45~11:45)
休診
午後 14:00~17:00
(受付13:45~16:45)
休診 休診

※休診:日、祝日。
※予約診療制。
※初診の方は必ずお電話にてご予約下さい。
※担当医師は病院窓口に掲示しております。お電話でお問合わせ下さい。
※健康診断も随時御予約を受け付けております。
※認知症・ものわすれ外来も行っております。
※精神科デイケアも行っております。(平日 週5日)
※入院施設は全て冷暖房完備の個室です。

ご不明な点がありましたら、地域連携室までお気軽にお問合わせ下さい。

施設・設備

受付

受付

待合室

待合室

リハビリスペース

リハビリスペース

MRI

CT

受付

廊下

病室

病室

作業療法室

作業療法室

浴場

浴場

ページの先頭へ戻る