看護部ご紹介|医療法人 杏林会 みちのく記念病院

  • メニュー
  • トップページ
  • 診療案内
  • 病院概要
  • アクセス
  • 看護部ご紹介
  • 医療法人杏林会TOP
  • 平日(月~金)
  • 午前 9:00~12:00
  • 午後 15:00~17:30
  •  
  • 土曜(午前のみ)
  • 午前 9:00~12:00
  •  
  • 休診 土曜午後・日曜・祝日
  •  
  • 青森県八戸市小中野1-4-22
  • TEL 0178-24-1000
採用情報 こちらから携帯サイトがご覧になれます

看護部ご紹介

看護部長あいさつ

看護部長

看護部では「患者様に喜ばれる医療と介護を求めて」を基に地域の皆様が安心して医療、介護を受けられるよう日々の看護、介護に専念しております。
看護部の基本方針である「優しさ、安心、信頼」をモットーに個々の疾患や個別性を重視した看護を提供しております。亜急性期から慢性期の患者様においては個別性に加え、内科看護、精神科看護、リハビリ、認知症看護など看護師の専門性を生かし、期待される役割を発揮できるよう努めております。
卒後教育については院内、院外研修への積極的参加など学びの支援体制を構築しております。
又、自分の時間も大切にしながら専門職業人として自立した生活を送れるよう職場 環境を整えております。

 

看護部理念

「優しさ、信頼」
良質で安全、かつ安心して患者様に満足頂ける看護を目指します。

看護部目標

  • ① 生命の尊厳と人権を尊重し、患者様の満足が得られる看護、介護を提供します。
  • ② 事故防止及び感染予防に留意し、患者様の安全、安楽に努めます。
  • ③ 常に学ぶ姿勢を忘れずに誠実で優しい心と高い知識、技術をもって患者様のために
          より良い看護を提供できるよう努めます。

看護体制

■看護提供体制

 一般内科病棟 病床数 60床 基準 看護師 13:1
 精神科病棟 病床数 185床 基準 看護師 20:1
助手  50:1
 認知症療養病棟 病床数 110床 基準 看護師 20:1
介護士 20:1

■勤務体制 変則2交替制

研修体制

  • ・新人研修
  • ・集合教育
  • ・OJT

【年間教育計画】 令和2年度

  4月 入職者オリエンテーション
 1.接遇について
 2.杏林会施設の概要(院内、院外施設)
 3.医療保険と介護保険制度

  5月 院内感染防止対策研修
・疥癬感染対策
・接触感染予防の対策と病原菌の理解

褥瘡防止対策研修
・清潔維持と褥瘡予防

新人研修―ケアレスミス
・入浴、食事、排泄、移送、薬品管理

新人研修―介護技術
・ボデイメカニズム、体位変換、清拭

  6月 医療安全管理研修
・臨床事例で学ぶコミュニケーションエラーの心理学的対処法

精神保健及び精神障害者福祉に関する法律
・身体拘束ゼロの技術
・身体抑制低減に向けた取り組み~ケア・工夫の実践~

  7月 医療機器の安全管理研修
・心電図モニター・12誘導心電図の装着、管理について

看護補助者研修
・医療制度の理解
・チーム医療の一員としての看護補助者の役割
・転倒、転落予防のための支援

  8月 精神科看護
・精神症状がある対象者とのコミュニケーション技術を学ぶ

認知症看護
・能科学から紐解く認知症ケア
・患者の声にならない訴えを看る

  9月 院内感染防止対策研修
・インフルエンザ感染対策
・医療廃棄物規定に沿った適切な取り扱い

内科看護
・フイジカルアセスメント(呼吸、循環器系)

10月 褥瘡防止対策研修
・スキンテア(皮膚裂傷)
・失禁時のスキンケア

医療安全管理研修
・チームで取り組む医療安全対策
・他職種連携におけるコミュニケーション

精神保健及び精神障害者福祉に関する法律
・身体拘束ゼロの技術~身体拘束と倫理的視点~
・行動制限解除技術

11月 精神科看護
・精神科疾患における薬物療法

12月 看護補助者研修
・移動・移送時の安全確認と援助
・入院病室の準備・退院後の病室整備
・自立支援に繋げる食事介助

  1月 看護管理者研修
・看護の人づくり革命・リーダーシップ技術

  2月 次年度年間研修計画
次年度委員会名簿作成

ページの先頭へ戻る